ADHDの診断を受けたお子さんをもつ お母さんたちの思い

「うちの子、もしかしたらADHDかもしれない…」そんな思いを抱きつつも、
病院を受診することにためらいや不安を感じる保護者の方もおられるのではないでしょうか。

この動画は、お子さんがADHDと診断されたお母さんたちに、
受診に至るまでの思いや、診断を受けた後の変化などをお聞きしたものです。
同じ立場のお母さんたちがどのように最初の一歩を踏み出したのかをご覧いただけます。

ご紹介の症例は臨床症例の一部を紹介したもので、全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。

監修:
  • 安原こどもクリニック 院長 安原昭博
  • ADHD支援団体 NPO法人 えじそんくらぶ 代表 高山恵子
  • 奈良教育大学 学校教育講座 障害児心理学分野 特任准教授 大西貴子

ADHDの症状による困りごとは、
適切なサポートを受けることで
個性として活かせる可能性も
お子さんの行動に
悩み不安をおもちでしたら、

まずは専門家に
相談してみませんか?