ADHDのお子さん(18歳未満)に関わる学校関係者*1の方へ

*1 保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校 等

ADHDの正しい理解
個性を生かす支援のために

ADHDのお子さんはその症状のために誤解を受けやすく、つらい思いをしている場合があります。こうしたお子さんが毎日充実した生活を送れるようになるためには、周囲の人のADHDに対する正しい理解が必要です。この冊子では、幼児期から思春期のADHDにみられる行動や学校での対応、治療、保護者の方や医療機関との連携など、明日からでもご活用いただける内容をご紹介しています。
ぜひ、ご一読ください。

PDFをダウンロードする

監修:
社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 愛育研究所
愛育相談所 所長 齊藤 万比古 先生
白百合女子大学 発達心理学科 教授 宮本 信也 先生
アニメーション解説 監修:
こころとそだちのクリニック むすびめ 院長
田中 康雄 先生
アニメーション制作:
国立大学法人東京学芸大学/日本イーライリリー株式会社

アニメで分かるADHD

「ADHDのお子さんの日常」

ADHDの症状を正しく理解していただくために、ADHDのお子さんの日常をシーンごとにご紹介します。

「治療後の未来」

アニメ「ADHDのお子さんの日常」の主人公の、治療後の未来をさまざまな視点から回想を交えてご紹介します。

ADHDの方(18歳以上)に関わる学校関係者*2または職場の方へ

*2 大学、大学院、専門学校 等

大人のためのADHD.co.jp

大人のためのADHDサイト内の、学校関係者・職場の方向けのページへ移動します。

日常生活チェックリスト 病院検索 プリント

ページのトップへ