子どもの日常生活チェックリスト 1)

医療機関を受診する際には、お子さんの日頃の行動や様子を具体的に記録したメモがあると参考になります。また、大人のADHDでも子どもの頃の経緯が重要となります。この「子どもの日常生活チェックリスト」で、ADHDの症状を評価するための具体的な項目をチェックすることができます。病院検索した後は下の「プリント」ボタンを押して印刷することができます。受診の際にご利用ください。

ご注意

このチェックリストは、お医者さんに相談する際に、症状を的確に伝えるためのシートです。診断結果を表すものではありませんので、印刷をして、受診の際にお役立て下さい。

1日を通じたADHD症状の評価

早朝/登校前 全く違う わずかに
そう思う
かなり
そう思う
全く
その通り
01 お子さんは、速やかにベッドから起きられますか?
02 お子さんは、速やかに身だしなみ(洗顔、歯磨き、着替えなど)を整えることができますか?
03 お子さんは、朝食時には年齢相応の行動ができますか?
04 お子さんは、朝の登校前に兄弟や家族と、トラブル・言い争いなく過ごせますか?
学校 全く違う わずかに
そう思う
かなり
そう思う
全く
その通り
05 お子さんは、学校に行くのが好きですか?
06 お子さんは、授業中に他の子供達と同じように行動できますか?
07 お子さんには、学校で受け入れてくれる友達がいますか?
放課後 全く違う わずかに
そう思う
かなり
そう思う
全く
その通り
08 お子さんは、学校の出来事を保護者に伝えられますか?
09 お子さんは、同年代の友達はいますか?
10 お子さんは、同年代のお子さんと一緒に、スポーツをするなどの課外活動に
自信を持って参加できますか?
夕方 全く違う わずかに
そう思う
かなり
そう思う
全く
その通り
11 お子さんは、家で問題なく宿題ができますか?
12 お子さんは、両親の帰宅後、常に言い争いをすることなく家族生活を送ることができますか?
13 お子さんは、夕食の時に落ち着いて会話できますか?
14 両親はお子さんと、安心して共に行動(外出や買い物など)することができますか?
全く違う わずかに
そう思う
かなり
そう思う
全く
その通り
  ※いずれか該当する方の質問にお答えください。
15 青年期のお子さん(12 歳以上):お子さんは、同年代の友人との遊び、勉強、塾、習い事、
スポーツなどの活動を夜に行えますか?
16 小児期のお子さん(12 歳未満):お子さんは、夜に親の指示に従うこと
(例えば、お子さんに寝る前に本を読み聞かせするようなこと)が可能ですか?
17 お子さんは、問題なくベッドに行く(眠る)ことができますか?
18 お子さんは、夜中に目覚めることなく寝ていますか?
全体の評価 全く違う わずかに
そう思う
かなり
そう思う
全く
その通り
19 お子さんは、自信があり、社会的に受け入れられ(友人の中に居場所があるなど)、
情緒が安定していますか?
20 お子さんは、混乱、言い争い、反抗的行動なく過ごせる日の方が多いですか?

1) 後藤太郎: 小児の生活機能評価のためのツール「子どもの日常生活チェックリストQCD」の臨床応用の可能性

お子さんの行動への悩みや不安を、お医者さんに相談してみませんか?
お近くの病院をさがせます。

結果をメールで送信する プリント リセット 病院検索

PDFでダウンロードする方はこちらへ
注)上記項目へのチェックは反映されません

PDFをダウンロード

ページのトップへ